出会い系サイトの写真の信憑性

出会い系サイトにも遊びの要素が強いものと、真面目な出会いを求める人が集いやすい出会い系サイトがあります。どちらも近頃は写真を添付している人が多いのですが、遊び要素が強い出会い系サイトのほうが、かなり女性が可愛いという印象を受けます。写真も加工が簡単にできますから、可愛く見せることはできますし、奇跡の一枚の可能性もあります。ただその程度であれば、実際にあったときに「ちょっと感じが違うなぁ。相当加工したんだなぁ」というぐらいで諦めが付きますが、「絶対にこれって別人やん」というときもあります。また特別可愛いすぎたり、あまりに宣材写真のようだったりすると、今度は会える可能性が極端に低くなってしまいます。初めから会う気持ちがないのに、関心を引くためだけに写真を載せているのかもしれません。会うことが出来ていますので「サクラ」とはいいませんが、ポイントバックを狙ったポイントゲッターの女性かもしれません。女性の登録者を増やすために、多くの出会い系サイトは女性へのポイントバックシステムを導入しています。換金性の高いポイントを、活動に応じて付与するシステムです。それれを生業と出来るほどのポイントが付与されるには相当の頑張りが必要ですのでhttp://xn--rhr701b9j7atwf.net/女性にしてみれば「同じ遊ぶなら得に遊んだほうがいい」という程度の考えでしょう。そういう人が、見栄えのいい他人の写真を使っているのかもしれません。そういった女性はガッカリされるのがわかっていますので、なかなか会いに来てくれることはありません。でもこれも人間の心の動きですし、いつの間にか「この人と会ってみたい」と言う気落ちが生まれないとは言えません。写真が異様にかわいすぎる女性と会ったことがありますが、写真と全くの別人で驚いてしまったことがありました。それに戸惑っていると相手から、「ごめんなさい。がっかりさせた?」と言われたので、「そんなことないよ」といったものの、内心納得は出来ませんでした。絶対に会うことはないと思っても、いつ状況が変わるかわかりません。奇跡の一枚やちょっと加工したぐらいの写真をアップしていたほうがいいのかもしれません。メッセージのやり取りがしっかりあれば、少々顔立ちが好みじゃなくても、それはそれで受け入れるようになります。しかし写真と全く違えば、不信感が生まれてしまいます。後ろ姿の写真であったならば、嘘を付かれたわけではありませんので、相手を責める気持ちにはなりません。なにしろ「嘘だった」というのは、ショックなものです。写真より可愛かったという場合は、全く違いますけどね。